キリュウ サラ【オフィシャルサイト】

貘の話と作業途中

LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。更新頻度が上がっております。

今日は描きかけの絵をチラ見せ。

昼間どれだけ進むかわかりませんが、今日の夜はお絵描きインスタライブとかしたいなぁと思っています。

21時半ごろからすると思います。お時間ある方はぜひ。

 

この子は学生時代に作ったキャラクターで、貘を擬人化した男の子です。

名前はありません。いいのが思いついたらつけようと思っていますが、かれこれ5年近く名無しです。

 

   

前に描いた貘です。かなり気合入ってる絵なので、今とは雰囲気が違いますね…

 

中国の伝説では、貘の毛皮を寝具にすると悪夢や病気をはらってくれるそう。貘の絵を描いて邪気を払う風習もあったそうです。

それが日本に入ってくる時、悪夢を払う→悪夢を食べるになったそうです。

 

日本では貘は縁起物で、お正月にいい初夢が見れるように枕の下に宝船の絵を敷く時、

もし悪い夢を見ても貘が食べてくれるように「獏」に文字を入れたりしていたそうです。

 

そんな話を読んで作った子です。

キリュウの貘は、人々が使うおまじないの「貘の札」に呼ばれて、毎晩悪夢を集めて回っています。

悪い夢を掃除機のようなもので吸い取って、風船の中に貯めています。

お腹が空いたら食べたり、他の貘や人との取引に使ったりします。

 

古い絵ではキャニスター型掃除機を使っていますが、今回はスティック型にしました。

やっぱ動き回るならスティック型が断然便利なはずですよね。

 

お気に入りの子ですがいつ描いても難しい。丁寧に仕上げてあげたいと思います。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

関連記事RELATED ARTICLE

ふんわりしたイメージでも、お聞かせください😊

ちょっと相談してみる ちょっと相談してみる arrow_right
PAGE TOP